株式会社 カクサ | 観光事業紹介

株式会社 カクサ

スマートフォンの方はこちら TEL:054-375-2010

観光事業紹介

お買い物はこちらから
観光事業紹介
ゆい桜えび館
イベント情報
削りぶし直売所

ゆい桜えび館

○施設のご案内○
・営業時間 9:30~18:00 定休日:年始
・団体食堂 406席(A室120席 B室186席 C室100席)
・電話番号 054-375-2448
・住所 静岡県静岡市清水区由比672-1
・「歌川広重」の美術館 東海道広重美術館まで徒歩3分
無料大駐車場 大型バス11台 乗用車65台
男性用トイレ小4 個室2
女性用トイレ4
多目的トイレ1
なし
406席の団体食堂を完備している観光施設。
個人様向け食事処「桜えび茶屋」と連携し、由比特産の桜えびを最高の状態でご提供いたします。
また、ゆい桜えび館運営会社であり、創業明治20年の老舗、株式会社カクサ謹製のいわしけずりぶしのかけ放題も人気です。
いわしふりかけかけ放題は、団体食堂をご利用のお客様皆様に無料サービスとなっております。
東海道広重美術館にご来館のお客様は当館駐車場をご利用ください。

日本一桜えびのまち!!

さった峠でハイキング!!

桜えびを堪能!!

桜えび茶屋(ゆい桜えび館内)

○施設のご案内○
・営業時間 11:00~17:30(混雑状況により変動あり) 定休日:年始
・ラストオーダー 17:00(混雑状況により変動あり)
・電話番号 090-2184-3441
・住所 静岡県静岡市清水区由比672-1
ゆい桜えび館内にある個人様向け食事処。
自家製麺の手打ちそばと、由比ならではの生桜えびで作ったかき揚げが人気です。
旬の桜えびを是非召し上がりにきてください。

東海道広重美術館

○施設のご案内○
・営業時間 9:00~17:00 定休日:毎週月曜日
・電話番号 054-375-4454
・入館料 一般500円/学生300円
※詳しくは直接お問い合わせください。
http://www.yuihiroshige.jp/
由比宿の本陣跡地に建ち、浮世絵師「歌川広重」の作品を中心に展示しています。
収蔵品は約1400展。常に新しい視点で、毎月展示替えを行っています。

削りぶし 製造見学直売所

○施設のご案内○
・営業時間 9:30~18:00 定休日:年始
・電話番号 054-375-2448
・住所 静岡県静岡市清水区由比673-1
無料大駐車場 大型バス11台 乗用車65台
男性用トイレ小4 個室2
女性用トイレ4
身障者専用トイレ1
なし
創業明治20年の削りぶし屋「株式会社カクサ」の工場直売所。
「ゆい桜えび館」の真横にあります。そこではガラスばりの削り節工場で当社の名物「いわしふりかけ潮の華」を製造しています。
「いわしふりかけ潮の華」は全国水産加工たべもの展で、削り節部門の金賞に当たる「農林水産大臣賞」を受賞した商品です。
他にも各種削り節を削りたて、直売価格でご提供しております。また、いつでもごはんにかけた「いわしふりかけ潮の華」を無料でご試食いただけます。

和紙と錦織の館

○施設のご案内○
・営業時間 10:00~15:00 定休日 年末年始
    
・電話番号 054-375-6010
・住所 静岡県静岡市清水区由比306-1
・ゆい桜えび館から徒歩5分
和紙や布で作られた素敵な和のアイテムを取り揃えています。
旧東海道沿いの昭和初期に建てられた建物を改装し、各地の珍しいお土産を展示販売しております。
一番人気は「てぬぐいタオル」で、てぬぐいの速乾性とタオルの優しい触り心地を兼ね備えた商品です。

桜えびレストラン 海の庭

○施設のご案内○
・営業時間 10:00~15:00 定休日:年末年始
    
・電話番号 054-377-0024
・住所 静岡県静岡市清水区由比53
・ゆい桜えび館から徒歩5分
ゆい桜えび館駐車場をご利用ください
男性用トイレ小2 個室1
女性用トイレ2
なし
なし

揚げ桜えびそば 800円

前面ガラスばりのパノラマ

駿河湾を一望しながら食事
全面ガラスばりの展望レストラン。
座席からは駿河湾が一望でき、晴れの日には前面に伊豆半島が見えます。
各種桜えびのかき揚げは、駿河湾由比港産の生の桜えびをかき揚げにした逸品です。お蕎麦は店主が長野まで足を運び探した、信州生そばを使用しています。
こだわりの桜えび料理の数々をご堪能ください。

おもしろ宿場館

○施設のご案内○
・営業時間 10:00~15:00 定休日:年末年始

・電話番号 054-377-0023
・住所 静岡県静岡市清水区由比53
・ゆい桜えび館から徒歩5分
桜えびレストラン海の庭の1Fにある江戸時代の宿場町を再現した施設。
桶屋、寺子屋を再現した当施設内では由比の方言を使った人形がおしゃべりして当時の雰囲気を伝えてくれます。
楽しい口調を是非聴きに来てください。
  
▲ページの先頭へ